国内外ニュース

シリア復興基金の凍結指示 トランプ氏、関与精査

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は30日、米政府当局者の話として、トランプ大統領が国務省に2億ドル(約212億円)以上のシリア復興基金を凍結するよう指示したと報じた。内戦が複雑化するシリアでの米国の関与を精査する考えという。

 トランプ氏はシリアから米軍を早期撤退させる意向を示しているが、シリアではアサド政権の後ろ盾となるロシアとイランが展開している。米軍が撤退すれば、両国の台頭を許すことになるとして、国務省や専門家の間で懸念が高まっている。

(3月31日15時52分)

国際(3月31日)