国内外ニュース

前川氏「行政ゆがめられている」 森友、加計問題で集会に参加

 大阪市で講演する文科省の前事務次官の前川喜平氏=31日午後  大阪市で講演する文科省の前事務次官の前川喜平氏=31日午後
 文部科学省の前事務次官前川喜平氏が31日夜、大阪府豊中市で、学校法人「森友学園」への国有地売却の経緯を追及してきた木村真同市議らと集会に参加し、森友学園問題や加計学園問題を例に「政治の力で行政がゆがめられることが、あちこちで起こっている」と批判した。

 前川氏は証人喚問を受けた佐川宣寿前国税庁長官が森友学園問題で今井尚哉首相秘書官と話したか問われ、直ちに否定しなかったとし「(否定は)偽証だと思った。虚偽答弁するしかなくなったのだろう」と感想を述べた。「今井氏が重要な役割を果たしたのではないか」との見方も示した。

 集会は「森友学園問題を考える会」が主催した。

(3月31日21時41分)

社会(3月31日)