国内外ニュース

ボクシング田中、9回TKO勝ち フライ級転向後の初戦で

 3回、ロニー・バルドナド(左)を攻める田中恒成=名古屋国際会議場  3回、ロニー・バルドナド(左)を攻める田中恒成=名古屋国際会議場
 昨年12月に世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王座を返上した田中恒成(畑中)が31日、名古屋国際会議場で行われたフライ級転向後の初戦となるノンタイトル10回戦でロニー・バルドナド(フィリピン)に9回2分26秒でTKO勝ちした。

 田中は昨年9月の世界戦で両目眼窩底を骨折して以来の試合。序盤から左右のコンビネーションで優位に立ち、4回に左ボディーからダウンを奪った。タフな相手にも最後まで落ち着いて対応し「フライ級でもやっていける自信はある。今年中に3階級制覇したい」とミニマム級、ライトフライ級に続く王座へ意気込んだ。

(3月31日19時32分)

スポーツ(3月31日)