国内外ニュース

ガザの大規模デモ継続 イスラエル軍、厳戒態勢

 大規模デモが行われたパレスチナ自治区ガザで、負傷して運ばれる男性=3月30日(UPI=共同)  大規模デモが行われたパレスチナ自治区ガザで、負傷して運ばれる男性=3月30日(UPI=共同)
 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザの大規模デモは31日、2日目に入り、70年前のイスラエル建国により故郷を追われたパレスチナ難民らが帰還を求める抗議を続けた。30日の衝突を受け、厳戒態勢を敷いたイスラエル軍とデモ隊による小競り合いがあり、ガザの保健当局によると、軍の発砲を受けたパレスチナ人数十人が負傷した。

 同軍報道官は31日、ガザでの暴力が続くのであれば、実効支配するイスラム組織ハマスの拠点に対する攻撃をさらに強化すると警告した。

 ガザの保健当局は31日、パレスチナ人の30日の死者は15人だったと発表した。負傷者は1400人以上。

(4月1日1時31分)

国際(4月1日)