国内外ニュース

バスケ、千葉が東地区首位浮上 男子Bリーグ

 バスケットボール男子のBリーグは31日、札幌市の北海きたえーるなどで9試合が行われ、東地区は千葉が北海道に103―72で大勝し、36勝目(12敗)を挙げ、5連勝で首位に立った。A東京は川崎に73―89で敗れ、36勝13敗で2位に後退したが、上位8チームによるプレーオフのチャンピオンシップ進出が決定した。川崎は33勝16敗で3位。

 中地区優勝を決めている三河は三遠に84―52で勝って40勝目(8敗)をマーク。プレーオフ進出を決めている西地区の首位琉球と2位京都の対決は琉球が75―70で競り勝った。琉球は37勝11敗で京都は30勝18敗。

(3月31日23時06分)

スポーツ(3月31日)