国内外ニュース

「市営」85年の歴史に幕 大阪地下鉄で最終運行

 大阪市営地下鉄の最終電車が御堂筋線なかもず駅に到着し、花束を贈られる運転士(手前右)=1日午前0時57分、堺市  大阪市営地下鉄の最終電車が御堂筋線なかもず駅に到着し、花束を贈られる運転士(手前右)=1日午前0時57分、堺市  御堂筋線なかもず駅に到着した、大阪市営地下鉄の最終電車=1日午前0時46分、堺市  御堂筋線なかもず駅に到着した、大阪市営地下鉄の最終電車=1日午前0時46分、堺市
 大阪市営地下鉄の市営としての最終電車が4月1日未明、御堂筋線なかもず駅(堺市)で営業運行を終え、運転士らに花束が贈られた。1933年に開業した国内最古の公営地下鉄が、民営化に伴い85年の歴史に幕を閉じた。

 早朝からは、新会社「大阪市高速電気軌道」(大阪メトロ)が運行を開始。先立つ31日には堺市の中百舌鳥検車場で、電車の車両に大阪メトロのロゴのステッカーを貼り付ける作業が行われた。

 市営地下鉄は33年に梅田―心斎橋間で開業した。総営業距離はニュートラムを含む9路線で約138キロと、全国九つの公営地下鉄で最長。

(4月1日1時11分)

社会(4月1日)