国内外ニュース

新体操W杯、日本が団体総合2位 ブルガリア大会

 新体操のワールドカップ(W杯)ブルガリア大会は3月31日、ソフィアで行われ、団体総合で日本はフープ19・500点、ボール・ロープ19・200点の合計38・700点で2位となった。

 個人総合でリオデジャネイロ五輪代表の皆川夏穂(イオン)は4種目合計61・050点で10位だった。(共同)

(4月1日10時20分)

スポーツ(4月1日)