国内外ニュース

大阪メトロが始動 公営初の民営化

 大阪メトロの営業運行が始まり、新会社のロゴを付けて御堂筋線なかもず駅を出発する始発電車=1日早朝、堺市  大阪メトロの営業運行が始まり、新会社のロゴを付けて御堂筋線なかもず駅を出発する始発電車=1日早朝、堺市
 大阪市営地下鉄の民営化に伴い運営を引き継いだ大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)が1日、営業運行を始めた。御堂筋線なかもず駅(堺市)で開かれた出発式では、内山豊天王寺管区駅長の「出発進行」の号令とともに、新会社のロゴで飾られた電車を社員が拍手で見送った。

 公営地下鉄の民営化は全国で初めて。河井英明社長は出発式で「今日から大阪メトロとして新しくスタートする。安全、安心を優先し、社員が一丸となって取り組む」と抱負を述べた。

 大阪メトロは今後、不動産経営など事業の多角化で増収やサービスの向上を目指す。市営バスも、同社の子会社「大阪シティバス」に事業が引き継がれた。

(4月1日11時17分)

暮らし・話題(4月1日)