国内外ニュース

日米首脳会談議題は輸入制限問題 菅官房長官が見通し

 菅義偉官房長官は1日放送のラジオ日本番組で、今月中旬の日米首脳会談では米国による鉄鋼、アルミニウムの輸入制限が議題になるとの見通しを示した。「株価下落や為替変動の動きに一定の歯止めをかけなければならない。安倍晋三首相は当然、自由貿易の大切さを申し上げることになるだろう」と述べた。

 米朝首脳会談を控え「北朝鮮による拉致問題をぜひ取り上げてほしいと首相は発言するだろう」とも語った。

 森友学園を巡る決裁文書改ざん問題については「国民の厳しい目を重く受け止めて徹底した調査を行う。このような事態が再発しないように必要な対応を行っていく」と語った。

(4月1日11時21分)

政治(4月1日)