国内外ニュース

御園座でこけら落とし公演 新装開場、松本白鸚さんら

 新装開場した御園座で、襲名披露の口上を述べる松本幸四郎さん。右は松本白鸚さん=1日午後、名古屋市中区  新装開場した御園座で、襲名披露の口上を述べる松本幸四郎さん。右は松本白鸚さん=1日午後、名古屋市中区  御園座の開場前に披露された一番太鼓=1日、名古屋市中区  御園座の開場前に披露された一番太鼓=1日、名古屋市中区
 名古屋市中区の老舗劇場「御園座」が1日、新装開場し、こけら落としとなる松本白鸚さんと松本幸四郎さんの襲名披露興行が始まった。旧劇場が2013年3月に閉館して以来、劇場としての再開は5年ぶり。

 出演者がそれぞれ口上を述べ、かみしも姿の白鸚さんが「数々の御園座の思い出とともに、感無量の思いがいたしまする」とあいさつ。幸四郎さんも「初物づくしの興行。一人でも多くの方にご覧いただきますようお願い申し上げ奉る」と述べると、客席から屋号の「高麗屋」の掛け声が起こった。

(4月1日19時37分)

文化・芸能(4月1日)