国内外ニュース

大リーグ、大谷が初登板勝利 イチローは3打数無安打

 大谷翔平(ゲッティ=共同)  大谷翔平(ゲッティ=共同)  アスレチックス戦でメジャー初先発したエンゼルス・大谷=オークランド(共同)  アスレチックス戦でメジャー初先発したエンゼルス・大谷=オークランド(共同)
 【オークランド共同】米大リーグは1日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がオークランドでのアスレチックス戦に初先発して投手でもデビューし、6回を投げて3ランを含む3安打3失点、6三振1四球で初勝利を挙げた。試合は7―4だった。

 投打の「二刀流」に挑む大谷は、3月29日のアスレチックスとの開幕戦で「8番・指名打者」としてメジャーデビュー。初打席で右前打を放つなど5打数1安打だった。

 マリナーズのイチローは「8番・左翼」でインディアンス戦に先発出場し、3打数無安打、1三振で途中交代した。チームは5―4で勝った。

(4月2日8時36分)

MLB(4月2日)