国内外ニュース

上原は8位、ANA女子ゴルフ 日没でプレーオフは持ち越し

 最終ラウンド、1番でバーディーを奪い、ギャラリーの歓声に応える上原彩子=ミッションヒルズCC(共同)  最終ラウンド、1番でバーディーを奪い、ギャラリーの歓声に応える上原彩子=ミッションヒルズCC(共同)
 【ランチョミラージュ(米カリフォルニア州)共同】女子ゴルフのメジャー第1戦、ANAインスピレーションは1日、カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、5打差の9位から出た34歳の上原彩子は4バーディー、1ボギーの69で通算12アンダー、276に伸ばしたが、8位でメジャー優勝はならなかった。

 通算15アンダーで3人並んでプレーオフとなり、朴仁妃(韓国)とペルニラ・リンドベリ(スウェーデン)が4ホール終えて譲らず日没のため2日(日本時間3日未明)に持ち越された。ジェニファー・ソング(米国)は3ホール目脱落。

(4月2日12時25分)

ゴルフ(4月2日)