国内外ニュース

立て直しへ両横綱思い新た 不祥事に巡業部長訓示

 関取衆に訓示する春日野巡業部長=2日午前、岐阜県中津川市  関取衆に訓示する春日野巡業部長=2日午前、岐阜県中津川市
 大相撲の春巡業2日目が2日、岐阜県中津川市で行われ、不祥事からの立て直しに向け、春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)が関取衆に訓示し、鶴竜と白鵬の両横綱らが思いを新たにした。

 春日野巡業部長の「(日本相撲)協会が注目されているので、行動や言動を慎むように」との言葉に、春場所優勝の鶴竜は「しっかり周りに声を掛けて、引っ張っていけるようにしたい」と話した。左足親指負傷で春場所を休場した白鵬は「(自分は)看板力士だから」と自覚を漂わせた。

 同巡業部長は行司や床山らにも「与えられた仕事を全うしてほしい」と訴えた。

(4月2日17時56分)

相撲(4月2日)