国内外ニュース

全国で約93万人が新社会人に 新年度迎え各地で入社式

 東芝の入社式に臨む新入社員=2日午前、東京都港区の本社  東芝の入社式に臨む新入社員=2日午前、東京都港区の本社
 新年度最初の月曜日を迎えた2日、全国の企業や官公庁が入社式や入庁式を行い、就職活動を乗り越えた若者が社会人の仲間入りを果たした。共同通信の取材では、新社会人は推定約93万人。式では「社会の発展のために最大限努力する」との抱負も聞かれた。訓示した幹部からは働き方改革やワークライフバランスを意識し、新人の健康を気遣う発言もあった。

 東芝は、15年に発覚した不正会計による業績悪化などを理由に昨年度は新卒の一括採用をせず、入社式は2年ぶり。1日に東芝トップに就任した車谷暢昭代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)は「困難な時期こそ人も企業も成長する」と強調した。

(4月2日13時08分)

経済(4月2日)