国内外ニュース

東京円、106円台前半

 週明け2日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比09銭円安ドル高の1ドル=106円27~28銭。ユーロは11銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円95~97銭。

 イースター(復活祭)関連の休暇で海外の投資家の取引が少なく、値動きは限定的だった。

 中国政府は、米国が発動した鉄鋼輸入制限への報復措置に踏み切ったが「対抗策の発表は織り込み済みだ」(外為ディーラー)として、相場の反応は鈍かった。

(4月2日10時32分)

経済(4月2日)