国内外ニュース

警視庁がサイバー捜査の新拠点 複数の部署集約、500人態勢

 サイバー関連部署の新庁舎の開所式であいさつする吉田尚正警視総監=2日午前、東京都文京区  サイバー関連部署の新庁舎の開所式であいさつする吉田尚正警視総監=2日午前、東京都文京区
 多様化するサイバー関連の犯罪や攻撃に対処するため、警視庁は2日、捜査や解析を担う部署を集約した新庁舎(通称・サイバービル)の開所式を東京都内で開いた。複数の拠点に分散していた捜査員ら約500人を1カ所に集めて連携を強化するのが狙いで、1日から運用を始めた。

 サイバービルに入ったのは、生活安全部サイバー犯罪対策課や公安部サイバー攻撃対策センターなど警視庁の5部署に、東京都警察情報通信部を加えた計6部署。刑事部捜査1課で、インターネットを利用した脅迫や爆破予告などの事件を捜査する係も入った。

(4月2日12時57分)

社会(4月2日)