国内外ニュース

労働局長発言は「報道への圧力」 野党、ヒアリングで追及

 厚労省職員(手前)から聞き取りをする立憲民主党の長妻代表代行(右から2人目)ら野党議員=2日午前、国会  厚労省職員(手前)から聞き取りをする立憲民主党の長妻代表代行(右から2人目)ら野党議員=2日午前、国会
 東京労働局の勝田智明局長が3月30日の定例記者会見で、質問した記者に「何なら皆さんの会社に是正勧告してもいいんだけど」と脅しとも取れる発言をした問題で、野党6党は2日、国会内で厚生労働省からのヒアリングを開き、「前代未聞の暴言だ」「報道に対する圧力になりかねない」と厳しく批判した。

 野党側は同日午後、東京都内の労働局庁舎を訪問し、勝田局長自身に説明を求める構えだ。

 立憲民主党の長妻昭代表代行はヒアリングで「権限をおもちゃにするような発言は許せない」と述べた。出席した厚労省幹部は、記者会見当日に蒲原基道事務次官が勝田局長に厳重注意したことを明らかにした。

(4月2日12時39分)

政治(4月2日)