国内外ニュース

楽天・岸、平常心で本拠地開幕へ 初登板へ入念に調整

 マウンドの感触を確かめる楽天・岸(中央)=楽天生命パーク宮城  マウンドの感触を確かめる楽天・岸(中央)=楽天生命パーク宮城
 楽天の岸が2日、本拠地開幕戦となる3日の日本ハム戦へ向け、楽天生命パーク宮城で調整した。マウンドの感触を確かめるなど、今季初登板へ入念に準備を整え「気負い過ぎず、いつも通りいければいいかな」と淡々と話した。

 3日の試合ではチーム全員が1月に死去した星野仙一元監督の背番号「77」を背負ってプレーする。「特別な試合。恥ずかしくない投球をしないといけない」と快投を誓った。

(4月2日14時46分)

プロ野球(4月2日)