国内外ニュース

大谷、4日に本拠地デビューか 打者出場なら開幕戦以来

 米大リーグのアスレチックス戦でメジャー初登板し、初勝利を挙げたエンゼルスの大谷翔平=1日、オークランド(共同)  米大リーグのアスレチックス戦でメジャー初登板し、初勝利を挙げたエンゼルスの大谷翔平=1日、オークランド(共同)
 【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)は1日(日本時間2日)、敵地オークランドで行われたアスレチックス戦でメジャー初登板し、投打の「二刀流」でデビューを終えた。次戦は早ければ3日午後7時7分(同4日午前11時7分)開始予定のインディアンス戦で、開幕戦以来の打者出場を果たすとみられ、本拠地エンゼルスタジアムでは初めてのプレーとなる。

 投手での次回登板は開幕前の調整を踏まえると、最低でも中5日の間隔を空けて7日(同8日)以降になるもよう。

(4月2日15時42分)

MLB(4月2日)