国内外ニュース

森友文書改ざんで11日集中審議 佐川氏喚問受け、衆院予算委

 自民、立憲民主両党は2日、森友学園を巡る財務省決裁文書改ざん問題などに関し、衆院予算委員会の集中審議を11日に開く日程で合意した。3月27日に行われた佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を受けた対応。安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相らに出席を求める。

 予算委の野党筆頭理事を務める逢坂誠二・立民政調会長代理が記者団に明らかにした。文書改ざんと外交問題が集中審議の主なテーマになる見通しだ。

 参院予算委は、佐川氏の証人喚問翌日の3月28日に集中審議を行った。

(4月2日16時41分)

政治(4月2日)