国内外ニュース

選抜野球、決勝目指し4校が練習 3日に準決勝

 投球練習する東海大相模・斎藤=兵庫県西宮市  投球練習する東海大相模・斎藤=兵庫県西宮市
 第90回選抜高校野球大会は休養日の2日、前日の準々決勝を勝ち上がった4校が兵庫県西宮市などで練習した。3日は甲子園球場で、東海大相模(神奈川)―智弁和歌山、大阪桐蔭―三重の準決勝が行われる。

 4校はいずれも選抜大会で優勝経験がある。東海大相模は2011年以来5度目、智弁和歌山は00年以来4度目の決勝進出が懸かる。大阪桐蔭は史上3校目の2連覇を目指しており、三重は1969年以来2度目の決勝進出を狙う。

 東海大相模は斎藤や野口ら投手陣がブルペンで投球練習。智弁和歌山と三重はフリー打撃などをこなした。大阪桐蔭は大阪府大東市の自校グラウンドで調整した。

(4月2日18時57分)

高校野球(4月2日)