国内外ニュース

PRキャラ「んだッチ」県職員に 秋田の「なまはげ」がモチーフ

 秋田県の職員に採用され、佐竹敬久知事と記念撮影する「んだッチ」=2日午後、秋田県庁  秋田県の職員に採用され、佐竹敬久知事と記念撮影する「んだッチ」=2日午後、秋田県庁
 秋田県の伝統行事「なまはげ」をモチーフにしたPRキャラクター「んだッチ」が2日、県職員に採用された。広報広聴課に所属し「あきたPRキャプテン」として、県内外のイベントなどで魅力を発信する。

 んだッチは、なまはげ型のこどもロボットの設定で、2015年8月に登場した。2日、辞令を手渡した佐竹敬久知事は「知名度も上がっており、頑張りを評価し採用した。ロボットだからしゃべれるように改造があるかも」と今後の活躍に期待を込め、職場に席も用意した。

 これまでの公式マスコット「スギッチ」は07年に職員採用され、昨年11月に「退職」した。

(4月2日17時11分)

暮らし・話題(4月2日)