国内外ニュース

ディズニー入園者、3年ぶり増加 17年度、3010万人

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは2日、2017年度の入園者数(速報値)が前年度比0・3%増の3010万人だったと発表した。前年度の水準を上回るのは3年ぶり。

 新しいアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」に加え、新作映画やクリスマスに合わせた催しが、客の人気を集めた。18年度は東京ディズニーランド開園35周年に当たり、一段のてこ入れを目指す。

 これまでの過去最高は、大ヒット映画「アナと雪の女王」の催しがけん引した14年度の3137万7千人だった。その後は伸び悩んでおり、新たな成長分野の開拓が課題となっている。

(4月2日19時16分)

経済(4月2日)