国内外ニュース

競泳日本選手権、3日に開幕 萩野公介「いい泳ぎするだけ」

 公式練習で調整する萩野公介=東京辰巳国際水泳場  公式練習で調整する萩野公介=東京辰巳国際水泳場  公式練習を終えた池江璃花子=東京辰巳国際水泳場  公式練習を終えた池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
 ジャカルタ・アジア大会などの代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権は3日、東京辰巳国際水泳場で開幕する。2日は、試合会場で公式練習が行われ、冬場に体調を崩した男子のエース、萩野公介は「準備は自分なりにちゃんとしてきたつもり。試合でいい泳ぎをするだけ」と気持ちを高めた。

 萩野とともに個人メドレーを得意とする瀬戸大也も2~3月に体調不良や腰痛で苦しんだ。「今まで戦ってきた日本選手権の中で一番不安がある」とやや表情が暗かった。

 昨年、女子初の5冠を達成した17歳の池江璃花子は4種目に絞った。「100mバタフライで記録を更新できる自信がある」と力強く宣言した。

(4月2日18時41分)

スポーツ(4月2日)