国内外ニュース

玄海3号「原子炉停止を」 市民団体、九電に抗議

 九州電力玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の再稼働に反対してきた市民団体メンバーら約10人は2日、福岡市の九電本店を訪れ、再稼働から1週間で起きた蒸気漏れトラブルを受け、原子炉をすぐに停止するよう求める抗議文を提出した。

 抗議文は、佐賀市や福岡市などで活動する12の市民団体の連名で、徹底的に原因を究明するため、原子炉を停止すべきだとしている。佐賀県への報告が約2時間かかったことに関し住民の命と暮らしの安全を軽視していると厳しく批判した。

 メンバーらはこの日、佐賀県庁や玄海町も訪れ、山口祥義知事や岸本英雄町長に再稼働同意の撤回を求める要請書をそれぞれ提出した。

(4月2日18時41分)

社会(4月2日)