国内外ニュース

自閉症、希望の青で理解深めて 啓発デー、各地でライトアップ

 「世界自閉症啓発デー」に合わせ、青色にライトアップされた通天閣=2日夜、大阪市  「世界自閉症啓発デー」に合わせ、青色にライトアップされた通天閣=2日夜、大阪市
 自閉症など発達障害への理解を訴える「世界自閉症啓発デー」の2日、東京都港区の東京タワーや大阪市浪速区の通天閣など全国各地の施設が、希望や癒やしを意味するという青色にライトアップされた。

 東京タワーでは、セサミストリートのキャラクターで自閉症の少女「ジュリア」らがイベントに登場。点灯後、参加者は青色のペンライトを振って歓声を上げた。

 発達障害の子どもたちと一緒にアート活動をしている水戸市の加藤里子さんは「こうしたイベントは、知らない人が自閉症などを知るきっかけになる」と語った。

 通天閣では日没に合わせて点灯が始まり、通行人たちが足を止めて写真を撮っていた。

(4月2日20時11分)

社会(4月2日)