国内外ニュース

鹿せんべい餌やりに外国人用看板 奈良公園、英語、中国語、日本語

 鹿せんべいの販売所に設置された、訪日外国人客らに向けた看板=3日午前、奈良市  鹿せんべいの販売所に設置された、訪日外国人客らに向けた看板=3日午前、奈良市
 奈良県などは3日、国の天然記念物「奈良のシカ」に鹿せんべいを与える訪日外国人客らのけがを防ごうと、英語、中国語、日本語でこつを指南する看板を奈良公園(奈良市)のせんべい販売所に設置した。

 県奈良公園室によると、せんべいをシカの目の前に差し出しながらすぐに与えず、手や腹部をかみつかれるなどするケースが後を絶たない。けがの被害は2017年度に過去最多の180件に上り、うち138件が中国人などの外国人だった。

 看板には「鹿からのおねがい」として、「じらさずにすぐちょうだい」「鹿せんべいがなくなったら両手を広げておしえて」などと記されている。

(4月3日8時52分)

暮らし・話題(4月3日)