国内外ニュース

「半分、青い。」21・8% 2作連続、好調なスタート

 2日に放送が始まったNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(総合)の初回視聴率が、関東地区で21・8%、関西地区で19・2%だったことが3日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関東地区では、前作の「わろてんか」に続き、大台とされる20%台。2010年代では16年度の「とと姉ちゃん」、13年度の「ごちそうさん」に次ぐ好調なスタートとなった。

 「半分、青い。」は、女優の永野芽郁さんが主演。1971年に岐阜県の田舎町で生まれたヒロインが、七転び八起きしながらも、一大発明を成し遂げる姿を描く。

(4月3日11時57分)

文化・芸能(4月3日)