国内外ニュース

終電にしがみついた男逮捕、神戸 「乗って帰りたかった」

 3日午前1時すぎ、神戸市中央区のJR三ノ宮駅で、京都発西明石行きの普通電車が発車直後、ドアに男がしがみついているのを車掌が発見した。電車はすぐに停止。電車から離そうとした駅員に男が抵抗したため、通報で駆け付けた兵庫県警の警察官が取り押さえた。

 県警は、威力業務妨害の疑いで兵庫県明石市の会社員(44)を現行犯逮捕した。酒に酔っており「終電だから乗って帰りたかった」と話している。

 普通電車は約20分遅れて三ノ宮駅を出発した。

(4月3日12時12分)

社会(4月3日)