国内外ニュース

外国人入館者39万人、過去最多 広島原爆資料館、5年連続

 広島市の原爆資料館。奥は原爆慰霊碑  広島市の原爆資料館。奥は原爆慰霊碑
 広島市の平和記念公園にある原爆資料館は3日、2017年度の入館者数が過去2番目に多い約168万人だったと発表した。オバマ前米大統領の訪問を受け過去最多だった16年度より約6万人減ったが、依然として高い水準にある。うち外国人は、約2万5千人増の約39万人で5年連続の過去最多となった。

 外国人の増加は、海外の旅行サイトで近年、評価が高い日本の観光地の上位に選ばれていることが要因とみている。資料館は1955年に開館し、累計の入館者数は約7075万人に上った。志賀賢治館長は「核兵器禁止条約の制定など、世界的な動きと連動している」と述べた。

(4月3日17時36分)

暮らし・話題(4月3日)