国内外ニュース

東芝新会長「3年で再生させる」 年内に経営計画、半導体売却明言

 インタビューに答える東芝の車谷暢昭代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)=3日、東京都港区の東芝本社  インタビューに答える東芝の車谷暢昭代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)=3日、東京都港区の東芝本社
 東芝の車谷暢昭代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)は3日、トップ就任後初のインタビューで、新たな経営計画を年内に策定する方針を表明し「3年で再生させる」と述べた。中国での独禁法審査が続く半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却は「認可が全く下りないなど、よほどのことがない限り取引を履行する」と方針に変わりがないと明言した。

 東芝メモリの売却は予定していた3月末までに完了できず、4月以降にずれ込んだ。一部株主から売却中止を求める声が出ているのに対し、車谷氏は当局の認可を待つ姿勢を強調した。

(4月3日20時35分)

経済(4月3日)