国内外ニュース

福岡市、優良ペット店に認定基準 犬猫の殺処分ゼロへ全国初

 福岡市は3日、犬猫の殺処分をゼロにする取り組みに協力する優良ペットショップの認定制度を始めた。個体識別のマイクロチップを装着した犬猫だけを販売し、最期まで世話するよう飼い主に誓約させるなど、八つの基準を満たす店舗を認定する。市によると、全国初の制度で、奈良市も6月上旬に同様の制度導入を予定しているという。

 購入段階から飼い主の責任を自覚してもらうとともに、チップでペットの身元が特定できるようにすることで飼育放棄を防ぐ狙いがある。8店舗からスタートし、認定店舗数を増やす考えだ。

 市は認定店を識別できるよう「犬猫パートナーシップ店」ステッカーを店に配布する。

(4月3日21時40分)

暮らし・話題(4月3日)