国内外ニュース

鹿島、2年連続決勝Tへ ACL、C大阪勝ち2位に

 鹿島―上海申花 後半、ゴールを決める鹿島・鈴木(左)=上海(共同)  鹿島―上海申花 後半、ゴールを決める鹿島・鈴木(左)=上海(共同)
 【上海共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3日、各地で1次リーグ第5戦が行われ、H組の鹿島はアウェーで上海申花(中国)と2―2で引き分け、2勝3分けの勝ち点9で2位以内を確保し、2年連続で決勝トーナメント進出を決めた。

 G組のC大阪はホームで済州(韓国)を2―1で下し、2勝2分け1敗の勝ち点8で2位に浮上した。

 鹿島は前半に2点を失ったが、後半に鈴木、レアンドロのゴールで追い付いた。C大阪は前半に柿谷らのゴールで2点を先行し、逃げ切った。

(4月3日23時30分)

サッカー(4月3日)