国内外ニュース

英、象牙販売規制強化へ ゾウ保護で環境相が方針

 【ロンドン共同】英国のゴーブ環境相は3日、ゾウの保護を目的に象牙を使用した製品販売の規制を強化する方針を表明した。これまで英国は1947年以降に製造された製品を禁止の対象にしてきたが、製造年にかかわらず原則禁止にする。

 違反者への罰則は、最高で禁錮5年または上限を設けない罰金。ゴーブ氏は「ゾウを守るため世界的にも厳しい規制を導入する。忌まわしい象牙取引は過去のものとすべきだ」と語った。

 規制には例外も設ける予定で、47年以前に製造された象牙使用率10%以下の製品、75年以前に作られた象牙使用率20%以下の楽器のほか、美術館や博物館間の取引は可能。

(4月4日5時25分)

科学・環境(4月4日)