国内外ニュース

NY株反発、389ドル高 アマゾン上昇に安心感

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日比389・17ドル高の2万4033・36ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は71・16ポイント高の6941・28だった。

 ダウ平均が前日に大きく値を下げたことを受け、朝方は割安感が出た銘柄を買い戻す動きが先行した。午後は、トランプ米大統領の相次ぐ批判で大きく値下がりしていたインターネット通販大手アマゾン・コムが上昇し、投資家心理が改善。幅広い銘柄で買い注文が優勢となった。

 トランプ大統領による批判がアマゾンへの規制に直結しないとの見方が出た。

(4月4日6時01分)

経済(4月4日)