国内外ニュース

東京円、106円台半ば

 4日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比49銭円安ドル高の1ドル=106円53~54銭。ユーロは12銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円80~81銭。

 米株価の上昇を受けて投資家のリスク回避姿勢が和らいだ海外市場の流れを引き継ぎ、比較的安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。国内輸入企業によるドル買いもあった。

 市場では「貿易を巡る米中両国の動向次第だが、週末に米雇用統計の発表を控える中、足元では小幅な値動きにとどまっている」(外為ディーラー)との声があった。

(4月4日10時16分)

経済(4月4日)