国内外ニュース

大リーグ、大谷は3安打3打点 平野無失点、牧田は1失点

 インディアンス戦の1回、メジャー初本塁打となる3ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  インディアンス戦の1回、メジャー初本塁打となる3ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  メジャー初本塁打を放ち、チームメートに祝福されるエンゼルス・大谷(17)=アナハイム(ゲッティ=共同)  メジャー初本塁打を放ち、チームメートに祝福されるエンゼルス・大谷(17)=アナハイム(ゲッティ=共同)
 【アナハイム共同】米大リーグは3日、各地で行われ、アナハイムでのインディアンス戦で打者として本拠地デビューしたエンゼルスの大谷は「8番・指名打者」でフル出場し、メジャー初本塁打を放つなど4打数3安打3打点、2得点1三振だった。打点と1試合複数安打も今季初だった。

 3―2の一回に初打席で右中間に3ランを放つと、三回に右前打、八回には中前打をマーク。固め打ちでチームの13―2の大勝に貢献した。

 Dバックスの平野はドジャース戦で1回を三者凡退。チームは6―1で勝った。

 パドレスの牧田はロッキーズ戦で、2/3回を1安打1失点。8―4で勝ち、連敗を4で止めた。

(4月4日15時16分)

MLB(4月4日)