国内外ニュース

介護職員の月給1万3千円増 厚労省、17年度調査

 厚生労働省は4日、2017年4月の介護報酬改定で拡充された「処遇改善加算」を取っている介護事業所で働く常勤介護職員の平均給与月額が29万7450円(17年9月時点)で、前年同月に比べて1万3660円増えたと発表した。

 17年度の報酬改定では、職員の給与アップのために1人当たり月平均1万円引き上げる加算を設け、64・9%の事業所が取得した。

 厚労省は増額の理由を「加算を取っている事業所は引き上げが着実に進んでいる」とする一方「現場の人手不足で有効求人倍率が高いことも関係した」と分析している。

(4月4日15時36分)

社会(4月4日)