国内外ニュース

死亡の3人は17~20歳、秋田 由利本荘市の高速道転落事故

 秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道から乗用車が転落し3人が死亡した事故で、県警は4日、3人の身元を県内の17~20歳の男女と特定したと明らかにした。

 県警によると3人は、いずれも秋田市の介護士小野歩さん(20)と職業不詳吉田梨音さん(20)、由利本荘市の池部梨理香さん(17)。

 車は小野さんの名義だったが、事故当時の運転者は不明。タイヤ痕などから秋田市方面へ向かう下り線を走行中に中央線をはみ出し、上り線の路肩の斜面に乗り上げた後、約50メートル転落した可能性が高いとみて県警が事故原因を調べている。

 県警は当初、3人をいずれも20代としていた。

(4月4日17時11分)

社会(4月4日)