国内外ニュース

東京円、106円台前半

 4日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比16銭円安ドル高の1ドル=106円20~22銭。ユーロは11銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円57~61銭。

 米株価の上昇を受けて投資家のリスク回避姿勢が和らいだ海外市場の流れを引き継ぎ、東京市場でも比較的安全な資産とされる円が売られた。その後は小幅な値動きで推移したが、中国が対米関税措置を打ち出したことが伝わると一転、リスク回避のドル売り円買いの動きが強まった。

 市場では「米中貿易摩擦への懸念が再燃した」(外為ディーラー)との声があった。

(4月4日18時12分)

経済(4月4日)