国内外ニュース

仮想現実で都内の入学式に参加 VRゴーグルで臨場感味わう

 N高等学校のVRを活用した入学式。会場の壁面に取り付けられたディスプレーに、自宅など会場外にいる新入生の姿が映し出された=4日午後、東京都港区  N高等学校のVRを活用した入学式。会場の壁面に取り付けられたディスプレーに、自宅など会場外にいる新入生の姿が映し出された=4日午後、東京都港区
 沖縄県うるま市にある通信制のN高等学校が4日、VR(仮想現実)を活用した入学式を東京都港区内のイベント会場で開いた。会場の様子は360度撮影のカメラで生中継され、自宅など会場外にいる新入生は、その様子を立体的に見られるVRゴーグルを使い、実際に参加しているかのような臨場感を味わった。

 学校は学校法人角川ドワンゴ学園が運営し、インターネットを活用した教育が特徴。全国47都道府県の計2752人の新入生全員にスマートフォンと合わせて使うタイプのゴーグルを事前に配布した。

 会場には抽選で選ばれた新入生約60人だけが参列。そのほかの新入生は自宅などから参加した。

(4月4日19時21分)

社会(4月4日)