国内外ニュース

希望、5日から分党実務協議 新党結成へ6日にも両院懇

 国会内で開かれた希望の党の役員会=4日午後  国会内で開かれた希望の党の役員会=4日午後
 希望の党は4日、国会内で役員会を開き、玉木雄一郎代表ら執行部と対立する松沢成文参院議員団代表らと「分党」に向け、5日から実務的な協議に入ることを決めた。民進党からの新党結成の呼び掛けを受け、6日午後にも両院議員懇談会を開催し、論議を進める方針も決定した。所属議員の賛同を得られれば、民進の大塚耕平代表との党首会談に応じる見通しだ。希望、民進両党の合流が具体的に動き始めた。

 出席者によると、玉木氏は役員会で新党構想について「今までは民進主導だったが希望がイニシアチブをとってやりたい」と強調した。松沢氏は役員会後「早く新しい船出をしたい」と述べた。

(4月4日22時20分)

政治(4月4日)