国内外ニュース

シリア和平実現へ協力確認 ロシアとトルコ、イラン首脳

 4日、トルコの首都アンカラで会談後、共同記者会見の会場で手を握る(左から)イランのロウハニ、トルコのエルドアン、ロシアのプーチンの各大統領(共同)  4日、トルコの首都アンカラで会談後、共同記者会見の会場で手を握る(左から)イランのロウハニ、トルコのエルドアン、ロシアのプーチンの各大統領(共同)
 【アンカラ共同】内戦が続くシリア情勢を巡り、ロシアのプーチン、トルコのエルドアン、イランのロウハニの3カ国大統領が4日、トルコの首都アンカラで会談し、和平実現に向けた協力継続の決意を確認した共同声明を出した。「軍事解決は、あり得ない」と政治交渉の重要性も強調した。

 3カ国はロシアを中心に和平方策を探ってきた。シリア内戦はロシアとイランが支援するアサド政権が勝勢。トルコは反体制派を支援してきたが、敵視するシリア北部のクルド人勢力の抑止も狙い、ロシアやイランに接近している。

(4月5日1時26分)

国際(4月5日)