国内外ニュース

NY株続伸、230ドル高 米中摩擦、交渉解決に期待

 ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=4日(AP=共同)  ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=4日(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比230・94ドル高の2万4264・30ドルで取引を終えた。トランプ米政権の国家経済会議(NEC)委員長の発言をきっかけに、米中貿易摩擦の交渉による解決への期待から買い注文が広がった。

 米国の中国製品への追加関税に対し、中国が報復措置を発表したことで、摩擦激化への懸念が一段と高まり、ダウ平均の下げ幅は一時、510ドルに達した。NECのクドロー委員長による中国側との交渉を重視する発言が伝わると、ハイテク株を中心に買い戻しが急速に進んだ。

(4月5日6時21分)

経済(4月5日)