国内外ニュース

福岡高検前刑事部長が不適切発言 部下の女性に、依願退職

 福岡高検の金子達也・前刑事部長(54)が、懇親会の席で部下の女性に不適切な発言をしたとして減給の懲戒処分を受けていたことが5日、分かった。金子氏は3月31日付で依願退職している。

 関係者によると、金子氏は昨年10月、高検の検事や職員が参加した懇親会の席で、女性職員が嫌がるような発言を繰り返したとされる。当時かなり酔っていたという。

 高検はセクハラ行為に当たると判断し、処分を決めた。

 金子氏は1994年に任官し、横浜、東京地検などを経て、2014年に宇都宮地検の次席検事に。昨年7月に福岡地検刑事部長から福岡高検刑事部長になった。

(4月5日10時12分)

社会(4月5日)