国内外ニュース

サウジで映画館解禁 皇太子主導の改革で

 【カイロ共同】厳格なイスラム教ワッハーブ派の解釈に基づき、映画の公開が禁じられてきたサウジアラビアで、18日に映画館がオープンする。アラブメディアが4日報じた。ムハンマド・ビン・サルマン皇太子が進める広範で急進的な改革の一環。

 ロイター通信によると、米映画館大手AMCエンターテインメントホールディングスとサウジ当局との間で、今後5年間に最大40の映画館を開くことで合意が成立した。

 サウジでは一般的に、レストランなど公共の場では家族以外の男女が同席できないよう区分けされているが、映画館ではこの慣習も破られる見通し。

(4月5日8時56分)

国際(4月5日)