国内外ニュース

東京円、106円台後半

 5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比67銭円安ドル高の1ドル=106円87~88銭。ユーロは73銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円30~34銭。

 トランプ米政権の国家経済会議(NEC)委員長が中国との対話を重視する姿勢を示したことを受け、米中貿易摩擦に対する警戒感が後退。安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 ただ、通商問題は解決したわけではなく、市場では「一本調子のドル買いにはなりにくい」(外為ブローカー)と指摘する声があった。

(4月5日10時30分)

経済(4月5日)