国内外ニュース

関東関根組を指定暴力団へ 国家公安委が要件確認

 指定暴力団「松葉会」(東京都台東区)から分裂した新組織「関東関根組」について、国家公安委員会は5日、暴力団対策法に基づく指定暴力団の要件に合致していることを確認した。拠点がある茨城県の公安委員会が今後、指定に向けて手続きを進める。

 指定暴力団に対しては暴対法に基づき、構成員が威力を示して用心棒代を要求する行為を規制できるなど、活動に一定の制約をかけることができる。

 警察庁によると、関東関根組は1月24日時点で、構成員が約160人、勢力は1都1道3県に及んでいる。松葉会の後継争いから、昨年春ごろに離脱していた。

(4月5日11時41分)

社会(4月5日)