国内外ニュース

東証は大幅続伸、終値325円高 米中交渉への期待から買い先行

 5日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸した。米国と中国が交渉を通じ、貿易摩擦の一段の激化を回避できるかもしれないとの期待から買い注文が先行した。終値は約半月ぶりの高値を付けた。

 終値は前日比325円87銭高の2万1645円42銭。東証株価指数(TOPIX)は18・48ポイント高の1724・61。出来高は約15億4700万株だった。

(4月5日15時16分)

経済(4月5日)