国内外ニュース

セブン&アイ、イズミと業務提携 西日本で営業基盤強化

 記者会見するイズミの山西泰明社長=5日、広島市の本社  記者会見するイズミの山西泰明社長=5日、広島市の本社
 セブン&アイ・ホールディングスは5日、西日本を中心に店舗網を持つスーパー大手イズミと業務提携すると発表した。総合スーパーを手掛ける傘下のイトーヨーカ堂との共同出店を検討しており、手薄だった西日本での営業基盤を強化する。将来の再編につながる可能性もあり、同業のイオンなどとの競争が激しくなりそうだ。

 総合スーパー業態は専門店やドラッグストアとの競争に押され、店舗閉鎖などの構造改革を迫られている。イトーヨーカ堂は東日本に地盤があるため営業地域のすみ分けができる。商品を共同で調達するなど規模のメリットを生かして業務を効率化する。

(4月5日20時55分)

経済(4月5日)